新古車の軽自動車は中古車として売れるか?

admin | 2013年7月12日 | COMMENTS:Comments Closed
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 新古車の軽自動車は中古車として売れるか?
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
新古車の軽自動車は中古車として売れるか?中古軽自動車で素敵なカーライフを送ろう!

名目上「中古車」ですが新車と同等の品質であるという車で「新古車」という表現があります。
ディーラー側がメーカー側が設定する販売目標に達しない場合(達成すれば補助金がもらえるのです)、

ディーラー側が新車を買う形で販売台数を水増しする結果、
ナンバープレートの登録をしているので中古車扱いとなりますが、
数キロも走っていないので品質は新車同様というわけです。

さて軽自動車を買う場合、このような新古車を狙えば中古車を取得するのと同等の税金ですみますし、
品質的に新車と同様の軽自動車が安く手に入ることが出来ます。

しかし新古車を中古車として買い取る場合に高値で売れるかと言えば別問題です。
そもそもその車が新車として売れなかったからこそ新古車という種類の車が発生するのです。

よって新古車を買う人は、下取りしたり買い取ってもらうことで数年の間隔で車を買い替える人よりも、
10年以上その軽自動車を使い続ける気持ちがある人のほうが向いていると思います。

Category: 中古軽自動車

Comments are closed.