新車なのになぜ中古車なの

admin | 2013年7月27日 | COMMENTS:Comments Closed
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 新車なのになぜ中古車なの
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
新車なのになぜ中古車なの中古軽自動車で素敵なカーライフを送ろう!

多くの中古車販売会社に展示している車をみるにつけ、走行距離が殆ど無い車・新古車が並んでいる事に結構気付いたりする。

軽自動車の新古車ではあるのだか、コンパクトカーの新古車よりもはるかに台数としては見かける機会が多いと思うのは私だけでは無いと思います。
軽自動車ディーラーならまだしも、町の中古自動車販売業者の店頭に数多く展示販売されている。そして軽自動車の中古車とは言っても走行距離が殆ど’ゼロ’に近い新車同然の車が多く展示してある。

既にナンバーが登録されているので税金等は新車購入時よりも少ない諸費用で済んでしまうところが魅力的ではある。ただし、色・装備品等は余り多くを期待出来ない事、追加で設置する場合にはそれなりの費用が発生する事などをある程度考慮すべき点がいくつかあると思う。

新古車である軽自動車の中古車購入であれば軽自動車の新車を購入する費用よりもある程度抑える事は可能である。ただし、あくまでも中古車である事には違いないので、細やかな定期点検等を無償で永い期間受けられる事を期待する事は出来ない。さらに、新車時付いてくる無償点検期間が既に経過している点も忘れてはならない。

Category: 中古軽自動車

Comments are closed.